紫外線

肌を紫外線から守るというフレーズをよく耳にすると思います。紫外線を浴びると肌に良くない、肌を老化させてしまうなどと言いますが、実際紫外線というものは肌にどんな悪影響を及ぼすのか見てみましょう。ここでは紫外線について紹介します。

ファンデ前のひおぬりで、毛穴が消えた!売上げ320万本突破!
www.orbis.co.jp
口コミで話題の液体コラーゲン。 特別価格¥1,050全国送料無料!
www.emi-net.co.jp
ドクターシ−ラボの人気商品がお買得 ! ついつい 欲しくなる、人気コスメはこちらから
www.ci-labo.com
敏感肌のスキンケアでお悩みの方へ
《送料無料》の1,575円トライアルセットでまずは2週間お試し!
www.thecare.co.jp

紫外線とは

太陽光には目で確認する事ができる可視光線と、熱で感じる事ができる赤外線、そして直接肉眼では確認する事ができない紫外線があります。 紫外線には波長というそれぞれ地表にくる度数を表したものがあります。紫外線の波長に関しては後ほど紹介します。

紫外線は、DNA細胞を損傷させてしまいます。人間のDNAも紫外線によって損傷してしまいます。紫外線損傷するというのは日焼けをするという事なのです。日焼けして赤くなってしまった状態で細胞分裂をしてしまうと、がんを発症させてしまう原因になります。ですから、日焼けのしすぎは肌に悪影響を及ぼしてしまいます。実は紫外線には、良い部分と悪い部分を備えているのです。

ページの上に移動

紫外線のメリット

紫外線はオゾン層を作るのに必要な光線です。紫外線と酸素が光化学反応をおこし、オゾン層は作られます。適度な紫外線を浴びることで殺菌消毒やビタミンDの合成、血行や新陳代謝の促進などの効果があります。

ページの上に移動

紫外線のデメリット

人工的に作られたフロンが大気中に放出してしまうと、フロンはどんどん上昇してしまいます。フロンが上昇してしまう事によって直接紫外線を浴びてしまい、その刺激の強い作用でオゾンを分解してしまいます。

ページの上に移動

紫外線の波長

人間の健康や環境への影響を数値で表したものです。nm(ナノメーター)という単位で表します。ナノメーターは1mの10億分の1の長さになります。

1. UV-A(サンタン)波長315 nm〜400 nm

皮膚の真皮層に作用し、たんぱく質を変性させUV-B(サンバーン)によって作られたメラニン色素を酸化させて肌が黒くなってしまいます。ターンオーバーが正常であれば色は少しずつ薄くなります。

2. UV-B(サンバーン)波長280 nm〜315 nm

表皮層に作用しますが、色素細胞がメラニンを作り防御反応を起こします。これは日焼けをするという事です。肌がすぐに赤くなりヒリヒリしてきます。肌を出している部分や高齢者が主にがんになりやすくなります。

3. UV-C波長200 nm〜10 nm

オゾン層により吸収され、直接地表には届きません。とても危険であり殺菌光線とも呼ばれ、皮膚がんや白内障を引き起こしてしまいます。

ページの上に移動

光老化(フォトエイジング)

子どもの頃から紫外線をずっと浴び続けていると、紫外線により遺伝子の働きが異常になってしまいます。時間をかけてしみやしわを引き起こし作り上げていきます。これを光老化(フォトエイジング)と呼びます。

ページの上に移動

紫外線対策

UV-A(サンタン)は5月頃が一番多く光線が出てしまいます。冬でも春先とほぼ変わらない紫外線が出ていますので、年中欠かさず紫外線対策をする事が大切です。 またUV-B(サンバーン)は、夏の最も暑い時期に出て来ますので注意が必要です。

日焼け止めやUV化粧品などの使用、栄養や食事面ではしっかりとビタミンCを豊富に摂取する事が大切です。外出先ではサングラスや日傘、帽子をかぶったりするなど直接紫外線を浴びたりしないように紫外線対策をする事が大切です。

ページの上に移動

紫外線予防の数値

肌や皮膚を守る為に一番の対策は、紫外線を浴びないこと。すなわち日光に当たらなければ良いのです。これなら一歩も外にも出られないし、本当は外に出ないこの対策が一番良いですが、これでは日常生活に支障が出てしまいます。

ここで頼りになるのは紫外線予防のグッズや化粧品ですね。日焼け止めやUV化粧品を使用して出かけるようにしましょう。ただ、日焼け止めクリームでも、色々記号や数値が出たりしていて、どれを使用したら良いのかわからない方もいるでしょう。これから紹介する数値を参考にしてみてはいかがでしょうか。

日焼け止めの指標(サンケア指数を)をチェックしてみてください。

SPF(Sun Protection Factor)

UV-B(サンバーン)の防止に努めます。数値が高ければ高いほど効果があります。化粧崩れや塗る量によって効果は変わってきます。
SPF10 日常生活に良い
SPF10〜30 レジャーや屋外でのスポーツや活動に適している。
SPF30〜50 直射日光でのスポーツや活動、海水浴に適している。

PA(Protection Grade of UVA)

UV-A(サンタン)の防止を表します。PA+の+が多いほど良いです。

紫外線対策をすることで、これからの肌の老化を守りましょう!

小顔とたるみ対策の化粧品。85%の人がフェイスラインの引き締め効果を実感!
www.bglen.net/kogao/index.html
肌悩みに合わせて選べる植物生まれのスキンケア。現代女性の肌の悩みに応えます。
www.sokamocka.com
ドクターシ−ラボの人気商品がお買得 ! ついつい 欲しくなる、人気コスメはこちらから
www.ci-labo.com
口コミで話題の液体コラーゲン。 特別価格¥1,050全国送料無料!
www.emi-net.co.jp
ページの上に移動